愛犬と楽しく過ごすために。
まずはしつけの基本をしっかり抑えておきましょう。

まずは全てにおいて、知る事からです。犬のしつけも同じで、何も知らない状態でしつけをしてしまっては、犬には逆効果になる事もたくさんあります。
まずはなぜ必要で、注意点は何なのか、その基礎をしっかり固めていきましょう。

スポンサードリンク

犬のしつけの基本のコンテンツ一覧

診断テスト~飼い主のしつけ適性力~
賢い犬には、賢い飼い主がいるものです。 飼い主として、当たり前ですが正しいしつけを知らなければなり ...
可愛いからと甘やかさないのが大切
犬のしつけにおいて、つい飼い主がやってしまう事があります。 それが、可愛い愛犬だから、甘やかしてし ...
ご褒美をあげるしつけは良い?悪い?
犬のしつけにおいて、多くの方がこのテーマで悩む事が多いとよく聞きます。 結論ありきで言うと、このご ...
体罰をする事は愚の骨頂であり飼い主失格
非常に悲しいながら、しつけだからといって、体罰を行う飼い主がまだまだたくさんいます。 言う事を ...
必ず一貫した態度で犬のしつけを行うように
これは注意事項というよりも、正直なところ鉄則と言ってもいいほど守らなければならない事でもあります。 ...
褒めたり叱ったりは、犬の行動直後に行う
しつけにおいて、非常に大切で重要になってくる行為の1つが、「褒める」と「叱る」です。 当然良い事を ...
犬は家族全員を順位付けする事を理解する
最初の頃に、犬のしつけにおいては、買い主がリーダーにならなければいけない事の大切さを解説しました。 ...
犬の気持ちを考えたしつけを行う
犬が大好き!可愛くて仕方が無い!という方はあまりこういう考えは持たないかもしれませんが、やはり残念な ...
信頼関係を築くためにも犬のリーダーになる
犬のしつけを行っていくにあたり、非常に大切で、知っておいて欲しい事が1つあります。 既に多くの ...
なぜペットの犬にしつけが必要なのか
皆さんは、犬にしつけを行うというとどういうイメージをしますか?これは、結構人によって意識がバラバラで ...

スポンサードリンク

犬のしつけの基本のまとめとワンポイント

何事に置いても、基礎・基本こそ大事と言えます。
全ては基礎や基本の上に成り立っており、基礎がない上での応用や高度なしつけを学んだとしても全くもって意味を成すものではありません。

そもそもしつけが必要なのか、どうすればいいのか、どう心構えを持ってどういったスタンスで行えばといった基礎や基本を知っておく事が非常に大切です。
まずはしっかり基礎をおさらいも含めて、身に付けていきましょう。