シーズーの性格や特徴の知識を身に付け、シーズのしつけや飼い方の方法に活かそう

シーズーはチベットから来た瀟洒なワンちゃんです。
長い毛並みが特徴でもあり、優雅に伸びて、しゃなりしゃなりと歩きます。

室内でかわいがられるように、改良されてきた、いわばペットに適していると言える愛玩犬と言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

やはり室内犬として珍重されてきたぺキニーズと犬種的に近く、同じく中国で長年かわいがられてきたのです。

シーズーの長い毛をそのまま伸ばしても神秘的で雰囲気があるのですが、上手にカットすれば愛くるしい目がクリクリとこちらを見上げてなんともいえないいい気分になること請け合いです。

ちょこまか動き、ちいさいながらも活動的なのがかわいいのです。

シーズーの簡単な特徴

原産国 中国
体重 約4kg~6kg前後
体の大きさ 約20cm~27cm前後
しつけやすさ
人なつこさ
活発度
番犬向き度

シーズーの性格や特徴について

シーズーの性格は、わりかし動き回るのが大好きです。
特に室内では、あちこちと動き回って、いろんなものに関心を示します。

膝に乗せて一緒にテレビを見るもよし、手の上に乗せてあやすのもよし、ちいさいからこそ好きに扱えるのがうれしいところです。

シーズーはほかの小さな室内犬と同様に、暑さに弱いのが玉に瑕です。
暑い夏は外に出さずに日陰で過ごせるようにしてあげましょう。

また、シーズーはいろんな犬種の中でもしつけやすい犬として知られています。
ムダに吼えることもそれほどなく、時間をかけてじっくり育ててあげればいい子に育つこと間違いなしです。

そのため、人懐こい反面、頑固なところもあるため、ダメなものはダメ、とはっきりさせて変えない一貫性が大切になってきます。

頭がいい犬種なので、こちらが時と場合によって基準を変えると、その裏をかいてきたりするので注意が必要です。一貫性を大切にしていきましょう。

よくしつけて慣れてしまえば、これ以上ない家族になるでしょう。

スポンサードリンク

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加